株のグラフや情報集めの色々なやり方のイメージ

株式投資を始めるうえで重要なのは情報ですが、株式投資の初心者のなかには「どの情報を重視したらいいか分からない」という人もいるでしょう。そこで頼りになるのが投資顧問会社です。この記事では投資顧問会社を探している人に向けて、日本株に特化した「株マイスター」の評判や実績、実際に行っているサービスについて紹介します。

口コミ・評判状況

人々の口コミや評判

株マイスターの口コミや評判を調べてみると、「実際に利益が出た」という肯定的な意見が多いです。たとえば、「投資した銘柄が一時的に下落し、もう売ってしまいたいと思いました。しかし、その後価格が上昇し、結果的に利益になったので驚きました」という意見があります。株式投資を実際に行ってみるとよく分かりますが、相場というものは一方通行で動くことはまずありません。小さな上下動を繰り返しながら、トレンドを形成します。そのため、株マイスターが推奨した銘柄であっても、すぐに株価が上昇するとは限りません。最終的に利益が出た銘柄でも、途中で一時的に損失を抱えることはよくあります。しかし、この口コミの投稿者のように「信じ続けた結果、目標利益を達成できた」という意見が多かったです。

一方で少数ではありますが、損失が発生しているという口コミもありました。「有料プランを参考にして2回トレードしましたが、半年経っても赤字のままです。メールで質問したところ、丁寧な返答があったのでとりあえずホールドします」という意見です。株マイスターが推奨する銘柄は、専門家が分析した信頼性の高い株です。しかし、だからといって100%すべての銘柄が上昇するわけではありません。というよりも、推奨するすべての銘柄の株価が上昇するような投資顧問業者はないと思ったほうがよいでしょう。株マイスターを利用することで利益を出しやすくなりますが、損失が発生するリスクはゼロではないことを意識しながらトレードすることが大切です。

優良投資顧問ランキングネット」でも株マイスターの評判を確認できます!

直近提供銘柄

上昇していく株のイメージ

株マイスターで推奨した銘柄の実績としては、口コミや評判どおりに損益がプラスになっている株が多いです。たとえば、2019年6月11日時点での直近提供銘柄20株を参考にしてみると値上がり銘柄13株に対して、値下がり銘柄7株となっています。つまり、推奨銘柄のうち値上がりする株は約65%で、値下がりする株は約35%ということです。この傾向は、直近提供銘柄20株以前にさかのぼってもそれほど変わりません。直近提供銘柄100株における値上がり銘柄は72株ですが、値下がり銘柄は28株です。おおよそではありますが、直近推奨銘柄の70%がその後値上がりし、30%が値下がりをしているといえます。

また、株マイスターの特徴としては最大騰落率の高さが挙げられます。2019年6月11日時点における直近100銘柄の最大騰落率は、なんと263%です。つまり、株価が3.5倍程度になったことを意味しています。さらに、平均的な騰落率にも特徴があります。株価が上昇した72銘柄の騰落率の平均値は約50.4%です。それに対して、株価が下落した28銘柄の騰落率の平均値は-23.9%となっています。株式投資の世界では利益を生み出していくために「損小利大を心がける」という有名な言葉があります。株マイスターの推奨銘柄は利益の平均値が損失の倍以上になっており、まさに損小利大を実践している投資顧問業者だといえるでしょう。

株マイスターは投資初心者にも有益

株サイトを見ている様子

株マイスターでは豊富なコンテンツを用意してくれているので、株式投資の初心者でも利用しやすいのが特徴です。まずは、株マイスターの利用方法をわかりやすく教えてくれる「マンガでわかる株マイスター」を読んでみましょう。すると、「銘柄情報」「銘柄相談」「コラムレポート」の3つが基本的な無料コンテンツだとわかるはずです。無料で利用できるコンテンツにはその他にも、「株女子めぐみの相場ノート」や「本日動いた思惑株と関連株」があります。株女子めぐみの相場ノートは女性の視点から注目株などを分かりやすく解説してくれるコンテンツです。一方、本日動いた思惑株と関連株はリアルタイムでマーケットで話題の思惑株・材料株・注目株を教えてくれるので、すぐにトレードに役立てられる点がメリットだといえます。

ただし、これらの無料で利用できるコンテンツの情報は勉強していれば誰でも手に入るようなものが多いです。本当に株式投資で稼ぎたいのであれば有料ではありますが、単発スポットプランやスタンダードプランに乗り換えるとよいでしょう。単発スポットプランは短期間で高リターンを狙える銘柄を推奨するプランです。資金がそれほど多くない人が回転数を増やして、利益を生みやすくなる銘柄に注力して注目銘柄を紹介してくれます。それに対して、比較的中長期で利益を上げることを目標にするのがスタンダードプランです。中長期目線なので、配当や優待狙いの銘柄を紹介するケースもよくあります。どちらかというと安定重視型のトレードを目指したい人に向いているプランです。

まとめ

株マイスターの実績を調べてみたところ、実際におよそ7割の推奨銘柄の株価が上昇しているという結果になりました。しかも、株価が上昇した銘柄の騰落率は下落した株に比べると非常に高いです。株式投資なので100%完全に勝てるわけではありませんが、利益が出る確率の高い投資顧問業者だといえます。上手くトレードできないという悩みを抱えている人は利用してみてはいかがでしょうか。